どうして効果があるの?続ければ必ず効くスーパーフードが効くメカニズム

「奇跡の食材」などといわれ、次々と新しいものが現れてすぐに忘れ去られるイメージが強いスーパーフードですが、効き目がすぐに感じられないものが多いことが理由のひとつと考えられます。

みなさんもなかなか結果が出なくて、いつのまにか止めてしまっているのではないでしょうか?

スーパーフードはひとつの効き目だけでははく、良い効果の連鎖でたくさんの効能を引き出してくれるものがほとんどなのです。そのメカニズムを知れば、止めてしまうことがもったいなくなることは間違いありません。

これからご紹介するスーパーフードは比較的続けやすくて、結果も出やすく、複合的な効果をもたらしてくれる優秀な食品ばかり!!

まずは、続けやすさと効果を実感する喜びを感じてみませんか?

 

ローラさんも愛用!スーパーフードの代表格・チアシード

 

海外セレブのミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリー、日本ではタレントのローラさんが愛用していることで人気に火がついたチアシードですが、メキシコが原産で古代マヤ文明の時代から食べられている由緒正しいスーパーフードです。チアとはマヤ語で「力」や「強さ」といわれるように、栄養価が高いうえに低カロリーのゴマによく似た見た目の植物です。

その栄養価は水とチアシードがあれば生きていけるといわれるほど高く、

◦タンパク質

◦ミネラル類

◦ビタミン類

◦アミノ酸

◦オメガ3脂肪酸

◦食物繊維

◦脂質

がバランスよく含有されています。

また、水に浸すと10倍に膨らむという性質からお腹の中でふくれて満腹感を与えてくれるため、ダイエットにも有効です。

チアシードの効能としては

「便秘解消」、「美肌・髪を美しく保つ効果」、「生活習慣の改善」、「骨粗鬆症予防」、「免疫力の強化」、「ダイエット効果」、「PMS改善」、「老化防止・アンチエイジング効果」、「鎮静効果」

 

などがあり、正にスーパーフードといえるようなたくさんの嬉しい効果が期待できます。その中でも目に見えて効果を感じやすいのは便秘解消効果ではないでしょうか?

 

便秘とは腐ったものが腸内に溜まっている状態なので、便秘が続けば悪玉菌が繁殖して発ガン物質や発ガン促進物質など有害物質やガスを発生させます。

それらの有害物質は腸壁から吸収されて血液中をめぐり、ガンをはじめとする病気や肌荒れや肌の老化を促進してしまうのです!

しかし、便秘を改善すれば悪玉菌が減り善玉菌が増え、有害物質やガスの発生が抑えられることによって、その解毒作用から肝臓の負担が減って基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がればエネルギーの消費率が上がり痩せやすくなることや、体温が上がって免疫力がアップするので病気になりにくくなります。

まさに良い効果の連鎖反応が起こり、ますます健康で美しくなれてしまうのです!

 

こんな夢の食材のチアシードにデメリットがあるとすれば、熱に弱いため加熱出来ない事、水に戻して利用するのですが12時間水に浸けておかなくてはならない事、便秘では無い人が摂ればお腹がユルくなってしまう事等があげられます。

しかし、上手に活用すればとても頼もしい食材として美容と健康に役立ってくれることでしょう!

 

私自身は、夕食時の炭水化物の代わりにヨーグルトに浸して戻した状態で食べています。やはり、最初の効果はお通じが良くなることでした。

朝はトイレに行きたくて目が覚めるくらいです。

また、肌の調子も良好ですが、何よりも体調がよくなったことが嬉しい効果です。

 

消毒液にも負けない、マヌカハニーの抗菌・殺菌作用と抗炎症作用

 

マヌカハニーとは、ニュージーランドの「マヌカの木」から採れるハチミツですが、キャラメルの様に濃厚でアカシアやレンゲなどの一般的なハチミツとはまったく違った味をしています。

抗菌・殺菌作用は普通のハチミツよりも飛び抜けて高い効果があり、フェノール溶液などの消毒液と同等の作用がります。

マヌカハニーが有効な抗菌・殺菌効果は、「ピロリ菌」、「ブドウ球菌」、「風邪やインフルエンザのウィルス」、「虫歯菌」に作用し、抗炎症作用にも期待できます。

抗炎症作用としては、

「傷口の消毒」、「口内炎の予防・改善」と、まさに天然の抗生剤ですね。

 

この中でも驚きなのは、ピロリ菌への作用ではないでしょうか?

ピロリ菌は胃の粘膜に生息し、主に胃や十二指腸の病気の原因になる悪い菌です。一度感染すれば除菌しないかぎり胃に棲みつづけますが、処置しないでいると慢性胃炎になります。さらに慢性胃炎が進めば胃潰瘍、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃ガン、全身の疾患などを引き起こしてしまいます。

こんな怖い症状に有効なマヌカハニーですが、抗菌・殺菌作用、抗炎症作用に加え、オリゴ糖も多く含まれるため腸内環境も整えてくれます。

胃や腸などの消化器官の健康は内臓全体の働きを活性化してくれますので、解毒作用や基礎代謝が高まり、ダイエットをはじめアンチエイジングや美容と健康に高い効果を発揮します。

また、口内環境を整え、万病のもととなる風邪予防の効果があることも嬉しいポイントです。

 

こんな万能薬のようなマヌカハニーですが、もちろんデメリットも存在します。マヌカハニーは抗菌・殺菌効果の高低によるグレードがあり、数値の高いものが作用も高い訳ですが、効果の高いものは値段も高くなるため、毎日使用するにはコストがかかりすぎます。

いざという時の常備薬としてストックすれば安心ですね。

 

私の利用方法ですが、風邪やインフルエンザが流行する冬の乾燥した季節は毎晩、それ以外の季節はせきが出るときや喉がおかしいときの就寝前にスプーン一杯なめます。そのお陰で以前は出来やすかった口内炎が出来なくなり、風邪やインフルエンザには無縁になりました。

また、お腹の調子も良くなります。

マヌカハニーと同じ効果をもつ「ジャラハニー」もコスパが良いのでおすすめのはちみつです。

シルクを生み出す蚕を育むパワーを秘めた・マルベリー

 

マルベリーとは色の種類としてよく耳にする言葉ですが、葉っぱが蚕のエサになる桑の木に実る果実の事です。桑の木は切っても切ってもまた生えて、又木になるということから桑と名付けられたほど生命力の強い樹木なのです。

正にマルベリー色(暗い紫色)で、形状はブラックベリーやラズベリーに似ていますが、味は甘酸っぱくラズベリーやブラックベリーよりも酸味が控えめでやさしい印象です。

 

マルベリーの栄養成分は

◦アントシアニン

◦ビタミンB・C

◦鉄分

◦カルシウム

◦カリウム

◦マグネシウム

◦亜鉛

◦ポリフェノール

◦デオキシノジリマイシン

◦フラボノイド

◦GABA

◦食物繊維

など、可愛い果実から想像できないほどたくさん詰まっています。

 

効能は、「血糖値の上昇を防いで、糖尿病を予防・改善する効果」、「ダイエット効果」、「精神安定・記憶力を高める効果」、「便秘改善効果」、「女性ホルモンのバランスを整える作用」、「美白効果」、「基礎代謝を上げる効果」、「視力の改善」、「血流の改善」、「抗炎症作用」、「抗アレルギ−効果」、「生活習慣病の予防」、

「毛細血管の強化」、「血圧降下作用」、「利尿作用」、「解熱作用」などが上げられます。

 

この中でも特に素晴らしい効果は、デオキシノジリマイシンというブドウ糖によく似た成分が血糖値の上昇を抑える効果です。

血糖値の上昇は糖尿病や高血圧などの生活習慣病だけではなく、老化を促進させてしまいます。

そのメカニズムは、血糖値が高いということは血液中に余分な糖分があるということですが、その糖分が体内にあるタンパク質と結びついて糖化が起こり、老化促進物質「AGE」を作ります。

AGEが増えると

◦生活習慣病の促進

◦シミやくすみ、コラーゲンの破壊によるお肌の老化

◦髪のハリやツヤを損なう

など、体の中も外も老化が進んでしまうのです。

 

マルベリーを食べることで、血糖値の上昇を抑えつつポリフェノールで女性ホルモンのバランスをとれば、ダブルの相乗効果でアンチエイジングが加速され高い老化防止効果が期待できます。

 

こんなに凄いマルベリーですが、デメリットは痛みやすいため生の果実の流通がほとんどないことです。

生の果実は農園が通販しているところもありますが希少なので、ほとんどの場合はジャムの購入か、苗木を手に入れて育てることになることでしょうか。

作用の似ている桑の葉のお茶や青汁を利用するのも良い方法です。

 

私はマルベリーを庭で育てているのですが、桑の実は5月の中旬から6月の初旬頃に収穫できます。

その時期は毎日マルベリーを食べていますが、食べはじめてから季節の変わり目の体調不良がなくなりました。それ以前は6月に必ず寝込んでいたので、効果を実感しています。また、肌の調子も良好で夏に日焼けをしにくくなったような気がします。

 

毎日続けやすいスーパーフード、発芽玄米で心身ともに美しく

 

スーパーフードは好みもあり日常的に必要なものではないため、摂取を忘れやすい食品なのではないでしょうか?

しかし、発芽玄米なら玄米よりも炊飯が楽なことや、白米と混ぜて使えるので続けやすいこともおすすめのポイントです。

最近では、スーパーなどで簡単に手に入れられますよね!

 

発芽玄米とは、玄米を1〜2日程度ぬるま湯に浸して発芽させたものですが、酵素が活性化し発芽した時に増えた栄養や、新たに発生した栄養が玄米の中に残ったものです。

その過程によって、発芽玄米は玄米より栄養価が高く、白米のように炊きやすくなっています。

 

発芽玄米の代表的な栄養成分は

◦食物繊維

◦ビタミンB1

◦ビタミンE

◦カリウム

◦カルシウム

◦マグネシウム

◦オリザノール

◦フェルラ酸

◦フィチン酸

◦イノシトール

◦γ−アミノ酪酸(GABA)

◦トコトリエノール

などがあり、「美肌・美白効果」、「脂肪肝・肝硬変の予防」、「中性脂肪の軽減」、「活性酸素を除去し、抗酸化作用」、「細胞の老化を防ぎ、アンチエイジング効果」、「発毛効果」、「精神を安定させる作用・リラックス効果」、「パニック障害を改善する働き」、「ストレスの軽減効果」、「安眠効果」、「神経の伝達機能や脳の機能を正常化する作用」、「コレステロールの増加を抑える作用」、「骨粗鬆症予防」、「心臓病の予防」、「自律神経失調症や更年期障害の緩和」、「便秘・大腸ガン・高コレステロール血症の予防」、「尿路結や腎結石を防止する作用」など、数多くの効果が期待できます。

 

発芽玄米の効果の中でも特に注目の効果は、やはり精神面への好影響なのではないでしょうか?

発芽玄米が含有する精神や神経に効く成分は、「オリザノール」「イノシトール」「γ−アミノ酪酸(GABA)」で、3方面からの手厚い効果が期待できます。

これによって、上記の発芽玄米の効果のなかの「精神を安定させる作用・リラックス効果」「パニック障害を改善する働き」「ストレスの軽減効果」「安眠効果」「神経の伝達機能や脳の機能を正常化する作用」「自律神経失調症や更年期障害の緩和」等の精神や神経に好影響をもたらしてくれます。

 

精神が安定しリラックスすれば、胃腸の調子が良くなり、肝臓などの内臓の働きも活発になって、免疫力が上がります。

その結果、基礎代謝が上がりアンチエイジングやダイエットにつながるのです。

 

こんな素晴らしい発芽玄米ですが、デメリットとしては食べ過ぎるとフィチン酸のミネラルを吸着する性質の影響からミネラル不足になってしまう事です。

 

しかし、デメリットを吹き飛ばすほどの素晴らしい効果が期待できますので、心身共に健康で美しくありたいのなら発芽玄米をおすすめします。

市販の商品も数多く出ていますが、発芽機能付きの炊飯器や玄米発芽器なども流通しています。少しだけ面倒ですが自宅で発芽させた方が市販のものよりもずっと美味しいので私は自宅発芽派です!

 

私自身は忙しいとき以外は玄米を発芽させて食べています。

お昼しか食べないのですが、食べていれば体調は良好です。

また、以前は軽いパニック障害の症状に悩まされていましたが、知らない間に改善されました。落ち込まなくなり、楽天的になったことも嬉しい効果のひとつです。

まとめ

 

以上のようにスーパーフードは薬のような即効性はありませんが、続ければ体調が好転し、肌や髪のツヤが戻りアンチエイジングやダイエットにも繋がります。精神面や神経への良い作用も魅力のひとつではないでしょうか?

また、スーパーフードは摂ることによって、一部の効果だけではなく良い効果の連鎖が起こるため、根本的に健康になれることが可能です。

例えば、便秘の改善で解毒作用が高まり、肝臓の負担が減ります。それによって肝機能が高まれば基礎代謝がアップしてダイエットになります。

基礎代謝が上がる事によって、同時に体温も上がることから、免疫力もアップするのです。

 

ひとつの食材だけでいくつもの良い効果をもたらせてくれるスーパーフード、継続することによって心身ともに健康で美しく生まれ変われることが可能です。

自身にあったスーパーフードを見つけて、美味しい健康習慣を続けてみませんか?

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です