良質な睡眠でバストアップ?!眠りの質を高める方法


「マシュマロ美乳になりたい!」とお悩みのスレンダー女子たちに朗報ですっ!なんと睡眠の質を上げることで、バストアップできるかもしれないんです。寝てる間にバストアップ…まさにこれは、多忙な女子たちにピッタリの方法かもしれません!
どんな方法なのか、早速見ていきましょう。

美乳への秘訣

 準備編 ホルモンを作れ!
美乳を育てるには、女性ホルモンや成長ホルモンを分泌させるのが大事です。でも、そもそも女性ホルモンや成長ホルモンを作るためには材料が要ります。つまり食事からちゃんと材料が摂れてなかったら、いくら睡眠の質を上げても、当然ホルモンは作れないってことなんです!その材料とは、
 タンパク質(必須アミノ酸)
 脂質(コレステロール)
えええ!コレステロール?!と思ったアナタは要チェックかもしれません。なんと、女性ホルモンの材料ってコレステロールなんです!脂質は極端に摂り過ぎれば太りますが、全く摂らなければ女性ホルモンを作ることができないんですね。
そしてタンパク質に含まれる必須アミノ酸は、成長ホルモンの材料です。こちらも美乳を育てたい女性陣には必須っ!!

《準備編まとめ》
 肉、魚、大豆など、タンパク質を摂るべし!
 脂質も必要だと受け入れるべし!
ダイエットだからって、お肉や脂質を極端に避けるべからず。材料の不足は美乳から遠ざかると覚えておきましょう。…どこまでも痩せたい願望のある女子たちには、頭が痛い教訓ですね!

 

美乳への秘訣

 本編その① 美乳の鍵は眠りの深さ!

さて、準備編でホルモンを分泌させる用意は整いましたね。次にチェックすべきは睡眠です!なぜなら美乳を育てるために必要な成長ホルモンは、寝てる時に分泌されるからです。それもタイミングが決まってるんです!!
 寝ついてから最初の深い睡眠のとき!
眠ってるとき人間はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。寝始めるとまず、深いノンレム睡眠が多く出現して脳を休ませるとか。次第に朝が近づくにつれ、浅いノンレム睡眠やレム睡眠が増え、目覚めやすくなります。そして成長ホルモンがドバッと大量に出るタイミングは、最初の深い睡眠のとき!このときちゃんと深く眠ることが、成長ホルモンを出すのに欠かせないんです!

≪プチ秘策≫
 深く眠るには、睡眠ホルモンのメラトニンが鍵。夜にかけてはブルーライトを避け、徐々に暗くして眠りへと持っていくべし!
 お風呂に入るべし!入眠しやすくするには、お風呂が効果的!入浴で体温が上昇したあと、ゆっくり体温が下がるにつれて、人間って眠くなる生き物なんですって。寝る1時間くらい前に入浴するのがベスト。

 

 本編その② 眠れる美女は低血糖!?

なかなか寝付けないとき、小腹が空いたからって夜食を食べちゃうことはないでしょうか?一人こっそり食べる夜食、美味しいんですよねぇ。…でもこれ、ダメです!美乳になりたいなら、夜食は控えるのが吉!実は成長ホルモンって、寝てる時に低血糖だと分泌されやすいんです。どういうことかと言うと、低血糖の状態になると、肝臓で糖新生といって、糖質を作り出す作業が始まるんです。そのときに成長ホルモンが分泌されるんですって!だから、夜食はダメですよっ。
 美乳になりたくば、夜食は諦めるべし

≪プチ秘策≫
 お腹が空きすぎて眠れないときは、血糖値を上げないものを口にするべし!砂糖不使用の豆乳やアーモンドミルクなど、お腹に負担の少ない飲み物がオススメ。
 おやつにはチョコを食べるべし!チョコやココアなどのカカオに含まれるフラバノールという成分には、成分ホルモンの分泌を促進してくれる効果が。美乳への努力を後押ししてくれるかも?!

いかがでしょうか?バストアップと睡眠って、深~い関係があるんですね。バストアップだけじゃなく、ココロもカラダも美しくありたい女性にとって、睡眠はとっても大事。バストアップをしつつ、ちゃんと質の良い睡眠をとって、バランスの良い美メンタル美ボディを目指しましょう!

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です